think_main_img_edited.jpg

PHP理念経営研究センターについて

PHP研究所創設者・松下幸之助は、長年にわたる経営者としての経験から、あらゆる経営について、「“この経営を何のために行うか、そしてそれをいかに行っていくのか”という基本の考え方、すなわち経営理念というものがきわめて大切なのである」と述べています。

この考え方に則して、PHP理念経営研究センターは、企業をはじめとする各経営体が、いかに各自の経営理念に基づく良好な経営を行うか、すなわち“経営理念”実現の手法を模索し、研究する機関として活動を展開しています。

すべての従業員が使命感とやる気にあふれ、打てば響くように連動し、いきいきとして仕事に従事すること。商品力もサービスも高品質を保ち、顧客や社会からの絶大な評価を得ること。 PHP理念経営研究センターは、理想の経営の原点を探求します。

 代表 渡邊祐介