「リモート時代の理念と経営」

研究会メンバーのご紹介

 
takao yoshiaki self-photo_edited.jpg

高尾 義明

東京都立大学大学院 経営学研究科 教授

専門分野は経営組織論・組織行動論。アイデンティティの観点から経営理念を捉える等、組織における認知を重視した研究に従事。最近では、ジョブ・クラフティングの研究を重点的に行っている。

貴島耕平先生.jpg

貴島 耕平

関西学院大学 商学部 助教

専門分野は経営学史。組織行動論を中心とした経営学の理論や概念に関する学説研究を行っている。また、インタビュー調査や質問紙調査を用いて、組織の変革に関する経験的研究も行っている。

鈴木先生 お写真.jpg

鈴木 智気

金沢大学 人間社会学域 経済学類経済学経営学系 専任講師

組織論とマネジメント論を専門に、部下にとっての支援者・育成者として行動するリーダー像、サーバント・リーダーシップをテーマとした研究を進めている。

福本先生 加工後のお写真_edited.png

​福本 俊樹

同志社女子大学 現代社会学部 助教

専門分野は、組織行動論・組織論。理念・文化・望ましい人材像などの浸透・共有を通じ、働く人々の主観(労働観や仕事に見出す意味など)に働きかけるマネジメント方法について研究している。

_watanabe-thumb-320x450-13034.png

渡邊 祐介

PHP理念経営研究センター 代表

専門は、松下幸之助を含む日本の名経営者・実業家の経営哲学の研究。また、経営学の諸理論とくに組織論・マネジメント論と松下経営哲学の関連性について興味を持ち、考察を深めている。

--kawakami-thumb-321x450-12122.png

川上 恒雄

PHP理念経営研究センター 首席研究員

経営や労働の思想・実践の背景にある宗教性についての研究をしてきました。現在は主に、実務家を対象として、経営理念の実践やリーダーの心得に関する講演や執筆などの活動に力を入れています。