『青天を衝け』第3回

NHK大河ドラマ『青天を衝け』を見て、渋沢栄一研究に長く携わる私こと坂本慎一が感想と解説を書きます。 堤真一さん演じる平岡円四郎の出番が増えてきました。恩人であるゆえ、後の栄一は平岡のことをあまり悪く言っていませんが、ドラマではちょっと変人のような描き方です。これは何か史実...

『青天を衝け』第2回

NHK大河ドラマ『青天を衝け』が、先週より始まりました。渋沢栄一研究に長く携わる私こと坂本慎一が感想と解説を書きます。 少年時代の栄一が、自ら奮起して祭りの獅子を舞い、皆を喜ばせました。私の知る限り架空のお話だと思いますが、栄一の本質を描写しようと挿入されたのだと思います。...

『青天を衝け』第1回

いよいよNHK大河ドラマ『青天を衝け』が始まりました。私こと坂本慎一は、渋沢栄一研究に携わって、四半世紀以上なので、ドラマの開始は感無量です。 NHK公式ガイドブックではすでに16話まで内容を公開しており、やはり幕末時代を長く描くようです。これは私の渋沢観ともピッタリ一致し...

NHK大河放送開始にともない、渋沢栄一に関する寄稿がスタート

当センターでは、NHK大河ドラマ「青天を衝け」の放送開始に先駆け、昨年10月に、渋沢栄一著/PHP理念経営研究センター編訳『渋沢栄一 一日一訓』を発刊しました。 2月14日の放送開始にちなみ、同書編訳主担当で、長年渋沢研究に携わってきた坂本慎一(当センター研究コーディネータ...